【桜(サクラ)】陽光(ヨウコウ)【苗木】

     
商品ID 114406103
販売価格 1,781円(税込)
型番 KI-sakura-023
購入数

桜(サクラ・さくら)「陽光(ヨウコウ)」の苗木を販売しています。「平和の桜」や「桜の女王」と呼ばれています。

■ 商品説明

天城吉野(アマギヨシノ)と寒緋桜(カンギザクラ)との交配品種の桜(サクラ・さくら)です。染井吉野(ソメイヨシノ)よりも濃い花色はお庭でも目を惹く存在感があり、樹勢も強く、テングス病に強く丈夫で育てやすい桜(サクラ・さくら)です。
春の庭木や記念樹として、お庭や鉢植えで桜(サクラ)を楽しんでみては如何でしょうか。

〜陽光桜の育種秘話〜 2015年にこの桜の生みの親、故高岡正明氏の物語が映画化されました。
桜は熱帯や寒冷地には根付かず花を咲かせないのですが、青年学校の教師であった高岡氏は先の大戦で散っていった教え子達への鎮魂と、世界の恒久平和への願いをこめ、不可能ともいわれた人工授粉による育種で、暑い東南アジアでも極寒のシベリアでも咲く奇跡の桜を苦難の末に誕生させました。

サイズ:桜(サクラ)苗木のサイズ:約約70〜100cm
開花時期:3月中旬〜下旬
最大樹高: 5〜8m
花色:濃紅色
花形:一重咲き
系統: ヒカンザクラ系
備考:1年生の接ぎ木苗(つぎ木苗)です。
<桜(サクラ)苗木の育て方・栽培方法>
★庭植え栽培の場合
日当たりと風通しの良い場所に植えます。このとき、接木部分は地上に出して植えてください。植え付け一年目は乾燥時はたっぷりと水を与えてください。特に開花時の水切れに注意してください。肥料は有機性肥料を年3〜4回、花後、5月、9月くらいに与えてください。
★鉢植え栽培の場合
基本的に日当たり・風通しの良い所に置きます。夏は半日陰に移動します。冬は風、霜があたらない陽だまりが良いでしょう。水は土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。目安は春・秋は1日約1〜2回、夏は1日約2回、冬は2・3日に1回くらいです。
※※桜(さくら)の植付けから年間の育て方(栽培)に関する説明書を同封しています。


<ご注意事項>
●桜・梅・ハナモモ類はクレジット決済不可となっております。お支払いは代金引換か銀行、ゆうちょ銀行振込、ゆうちょ振替からお選び下さい。
●苗木は生き物ですので、個体差や季節により商品画像と姿・形が異なります。サイズ表記及び写真画像は、平均的なものを掲載しております。桜(サクラ・さくら)は時期により、開花前、開花中、開花後の状態でお送りする場合がございます。植え付け1〜3年で開花見込みです。また、配送の都合上、一部剪定を行っての出荷になる場合がございますのでご了承ください。
また、在庫数以上の数をご希望の場合はご予約、お取り寄せできる場合がございますのでお気軽にお問合せください。
*在庫は実店舗と共有しておりますので万一、在庫切れの場合は取り寄せとなります。取り寄せの場合、数週間お時間をいただく場合もございます。


モバイルショップ

Top