ハイビスカス黄花(アドニスイエロー)の苗

     
商品ID 118622020
販売価格 734円(税込)
在庫状況 申し訳ございません。
売切れ中です
SOLD OUT

ハイビスカス「HibisQs®シリーズ・黄花(アドニスイエロー)の苗」を販売


発色の良い黄色と中心の赤色が夏のハイビスカスのイメージにピッタリなハイビスカスです。 通常は1日花(朝〜夕方開花)のハイビスカスですが、『HibisQs®シリーズ』は2〜3日間継続して開花し鑑賞できます。夜間も咲きつづけるので、昼間は忙しい方にもオススメです。
連続開花性に優れ、次々に花芽をつけるので長い期間鑑賞できます。 また、通常は屋外の日当たりが大好きなハイビスカスですが、 北欧デンマーク生まれの『HibisQs®』は比較的少ない光でも育てられるので 室内の窓際でもお楽しみいただけます。比較的低温にも強く、晩秋まで楽しめます。
※ 『HibisQs®』はデンマークのGRAFF(グラフ)社が育種するハイビスカスの登録商標です。

栽培最適温度:15〜25度
耐寒性:5度までなら耐えられます。
ハイビスカス苗規格:10.5cmポット苗
品種英名:Adonicus Yellow
開花時期:初夏〜秋
備考:アオイ科の常緑小中木

<育て方>
【置き場所】
室内の場合は窓辺の明るい場所で管理します。(暗い場所では花が咲かない場合があります。)屋外では日当たりの良い場所で管理し、真夏は明るく涼しい場所で管理します。寒さには弱いので冬場は室内の明るい場所に取り込んで管理してください。

【花後の管理・剪定】
花が終わったら、花がらを摘みながら蕾が咲くのを待ちます。 開花期が終わったら寒くなる前に伸びすぎた株をきり戻してください。春先にはまた新しい花芽をつけます。

【水】
土が乾いたらたっぷりと与えてください。
水切れは蕾を落とす原因になります。

【肥料】
多肥を好む植物です。春先〜秋の生育期は一ヶ月に1回ほど緩行性肥料を置き肥します。

【日当り】
日当りを好む植物です。ただし、真夏には葉焼けを起こすことがあるので、この時期の直射日光は避けましょう。
高温が続くと開花を一時的に休むことがありますが、気温が下がれば再び開花を始めます。

【冬の管理】
冬は霜の当らない、日当りの良い室内で育ててください。 水は控えめに管理します。 うまく越冬すれば春先にまた新しい花が楽しめます!

<観葉植物のご注意事項>
植物は生き物ですので、個体差や季節により商品画像と姿・形が異なります。サイズ表記及び写真画像は、イメージ写真を掲載しておりますので、ご了承ください。
*在庫は実店舗と共有しておりますので万一、在庫切れの場合はお取り寄せまたはキャンセルとなります。取り寄せの場合、1週間〜10日程お時間をいただく場合もございます。

モバイルショップ

Top