金稜辺(キンリョウヘン)苗

     
商品ID 24425300
販売価格 3,600円(税込)
在庫状況 申し訳ございません。
売切れ中です
SOLD OUT
シンピジュウムの仲間で5〜6月頃に美しい花弁の花を咲かせる多年草。
キンリョウヘン◆金稜辺蘭 養蜂 誘引 ミツバチ 分峰 日本 蜜蜂 捕集 捕獲 に最適です。 キンリョウヘン◆金稜辺蘭(キンリョウヘン)の花から分泌される成分が、日本(蜜蜂)ミツバチの分泌するホルモン(集合フェロモン)と似ているため分蜂した蜜蜂がこの花にあつまります。 そのため日本ミツバチ捕集用として全国で使われています。 花期は毎年4月〜6月で日本ミツバチの分蜂期とうまく重なるようになっています。 また、蜜蜂の分蜂期にあわせて、花の咲く時期を調節することも出来ます。 寒さ暑さ乾燥、病害虫に強く繁殖も良い(原種)ので初心者でも栽培が容易です。 日本蜜蜂が好む蜜フェロモンを放ち、ミツバチが多く寄ってくる。

ミツバチの働きは、野菜や果樹の受粉にも最適。
近年、受粉を助ける昆虫類が少なく花が咲いても実が成育しないようです。
実がなる野菜や果樹のためにも、蜜蜂ランの香りでミツバチを集めよう。

栽培のポイント
・反日陰で栽培すると良いでしょう。
・寒さには強いが、北風や霜などは避けます。
・用土は水はけの良い水苔や軽石で、底にゴロ石を入れてください。
・春と秋に遅効性肥料を与える。
・株分け・植替えなどは、秋か花後にします。

モバイルショップ

Top